有珠山トピックス

世界ジオパークとは…

世界ジオパークは、自然観察路、解説看板やガイドなどにサポートされながら、地球を楽しむ自然公園です。ユネスコが支援する世界ジオパークネットワークが認定し、世界18ケ国に58ヶ所の世界ジオパークがあります。洞爺湖有珠山ジオパークはその59番目の世界ジオパークに認定されました。

洞爺湖有珠山ジオパークの特徴

洞爺湖有珠山ジオパークの特徴洞爺湖有珠山ジオパークの特徴は、“変動する大地と共生する人々の歴史”というキャッチフレーズの通り、自然を学び、先人の足あとをたどり、火山の恵を楽しむことができる場所となっています。
10万年前の爆発的な噴火でできたカルデラ“洞爺湖”や1944年−45年に畑が盛り上がって400mを越す山となった昭和新山。近年100年で4回の噴火があり最近では2000年に噴火した有珠山。そしてそこで暮らす人々の営み、災害と復興の歴史の全てを目の当たりにできるのが洞爺湖有珠山ジオパークの特徴です。
更に火山のパワーやその恐ろしさを伝える昭和新山火山村や、活火山の息吹を間近に体験できる有珠山ロープウエイ、周辺の観察遊歩道など、ガイドとともに遊び、学び、体験できる施設・ソフト両面のインフラが整備・充実しています。

皆様も是非その魅力を存分にお楽しみください。
※洞爺湖有珠山ジオパークについて更に詳しく知りたい方はコチラをクリック。
『洞爺湖有珠山ジオパーク』洞爺湖周辺エコミュージアム推進協議会

このウインドウを閉じる