Viewpoint of Mt, ASAHIDAKE

旭岳の四季

 大雪山国立公園「旭岳」は、日本でいちばん遅くまで天然雪の残雪が見られ、日本でいちばん早い紅葉と初雪を見ることができます。

  大雪山連峰は日本で最も北に位置する山々です。その中でも北海道で最も高い旭岳は、日本でいちばん長い間、雪を楽しむことができる場所で、日本中が夏に向かう6月になっても、旭岳では残雪を見ることができます。
 夏には大雪山固有の高山植物が数多く咲き、そして秋、紅葉前線は北から南へと下っていきます。旭岳は標高が高いことから、秋の訪れも早く、8月末に入るとウラジロナナカマドやウラシマツツジ、チングルマなどから、徐々に紅葉が始まります。日本中がまだ、残暑に包まれているこの季節でも旭岳では紅葉が始まっているのです。旭岳山頂付近では、9月中旬には、日本でいち早く初雪を見ることができます。


旭岳の春(5月下旬〜)
日本で最も遅く、チシマザクラが開花します。

 旭岳の春は遅く、普段私たちが生活している麓では、すでに陽気な気温が定着し、すがすがしい季節ですが、旭岳の春は5月下旬からです。その時期より雪解け水の中からエゾノリュウキンカや水芭蕉などが咲き始め、、6月中旬から下旬には、日本で一番遅く咲く桜「チシマザクラ」が山麓駅前で観賞いただけます。
6月上旬になると、姿見の池周辺にあるハイマツ帯に、ギンザンマシコが訪れます。これを境に、旭岳、姿見の池周辺も日に日に気温が上がっていき、冬眠中の動物たちも活動を開します


旭岳の夏(6月中旬〜)
高山植物の大群落は、 日本最大級

 旭岳の夏は非常に短く、6月中旬とはいえ残雪が登山道を覆う箇所も少なくありませんが、この時期には大雪山固有の高山植物が数多く咲く、素晴らしい時期です。しかしながら夏とはいえ山頂付近では冷たい風が吹き、肌を出した服装では肌寒い場所も多いので軽い防寒具の用意は必要です。天候が突発的に崩れ、濃霧や雷雨が訪れることもあります。8月上旬の裾合平方面では、大雪山独特の花景色を見ることができ、大雪山を訪れる人々の目と心を和ませます。気温的にも登山をするには一番快適な時期といえるでしょう。


旭岳の秋(8月下旬〜)
秋は真っ赤なジュータンを敷き詰めたような紅葉が見られます!

 旭岳の秋の到来は非常に早く、8月下旬には気温が急激に下がり、山肌では黄色や赤色の色付きが始まります。9月には夏の時期に賑わいを見せていた大雪山の花々もその姿を隠し、ヒグマやナキウサギも越冬に向けて準備を開始します。旭岳の初雪は非常に早く、早い時期には8月下旬に確認された記録もあります。(平均的な初雪の時期は9月中旬頃です)10月下旬にもなると、降った雪も融けずに残るようになり、大雪山にも、いよいよ本格的な冬の到来を感じさせます。


旭岳の冬(11月〜)
日本最高の雪質、クリスタルスノーを体験できます。

 大雪山の冬、それは大雪山の長い長い眠りの季節です。11月になると山頂の降雪回数も多くなり、過酷な厳冬の世界へと姿を変えていきます。山頂付近では、気温はマイナス20℃を下回り、風速は20m/sを超える場合もあります。大雪山に生きる生物たちは、この厳しい冬の間、深く深く降り積もった厚い雪の下で、暖かな春の到来を待ちつつ深い眠りに着くのです。
 

Viewpoint of Mt, ASAHIDAKE
旭岳の見どころガイド(姿見の池周辺)
旭岳と姿見の池
■姿見周遊コース
姿見駅から第1展望台、鏡池・すり鉢池の夫婦池を目指し、噴気口を覗き、姿見の池を眺め、姿見駅に戻るというコースです。ゆっくりと歩き遠回りしても1時間で1周できます。
  6月中旬から8月上旬までは高山植物が咲き乱れ、キバナシャクナゲ、エゾノツガザクラ、チングルマなどの群落が見られます。9月になると紅葉とともに、ミヤマリンドウやミヤマアキノキリンソウといった秋の花やチングルマの綿毛も楽しめます。
ギンザンマシコのつがい
■姿見の池周辺は野鳥の宝庫
旭岳ロープウェイ姿見駅を下車すると、いたる所にハイマツが生育しています。その木の上には、大雪山で繁殖が確認されているギンザンマシコをはじめ、ノゴマ、ホシガラスなど様々な野鳥を観察でき、毎年多くのカメラマンが訪れています。
裾合平と高山植物
■裾合平と高山植物
旭岳ロープウェイ姿見駅を下車して、裾合平・愛山渓方面へ約2時間程歩くと、チングルマ、エゾコザクラの大群落が、あなたを迎えてくれます。この規模は、日本有数でここでしか見ることができません。まさに天上の楽園です。写真撮影を楽しむ方は、広角レンズを忘れずに。
 
旭岳の見どころガイド(旭岳ロープウェイ山麓駅周辺)
水芭蕉とエゾノリュウキンカ
■水芭蕉とエゾノリュウキンカの大群落
旭岳ロープウェイ山麓駅の前には、毎年5月下旬から6月中旬にかけて、エゾノリュウキンカと水芭蕉の大群落を見ることができます。

HOME運行時刻・料金大雪山国立公園と旭岳旭岳みどころガイド自然探勝路・周遊コース旭岳の自然現象

草花・紅葉・野鳥旭岳ギャラリー旭岳での服装交通アクセス施設紹介サイトマップ


ワカサリゾート(株) 旭岳ロープウェイ
〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
TEL:0166-68-9111 FAX:0166-68-9112