Flowers
 

旭岳ロープウェイ山麓駅周辺の草花情報

   

■2017年5月22日現在

右側の記号は現在の状態です。 咲きはじめ:↑ やや見頃:○ 見頃:◎ まだ見頃:△ まだ見れます:↓

水芭蕉
旭岳ロープウェイ山麓駅裏の湿地帯に毎年群落が現われます。
大雪山広しといえど、ここの規模は最大級です。
毎年5月中旬―6月中旬
エゾノリュウキンカ
旭岳ロープウェイ山麓駅裏の湿地帯に水芭蕉と伴に大群落が見られます。
毎年5月中旬―6月中旬

チシマザクラ
旭岳ロープウェイ山麓駅駐車場の北側に日本で一番遅 く咲く桜です。 
毎年6月中旬―下旬
-
 
姿見散策コース周辺(姿見平)の草花情報
    
■ -年-月-日現在
右側の記号は現在の状態です。 咲きはじめ:↑ やや見頃:○ 見頃:◎ まだ見頃:△ まだ見れます:↓

ミネズオウ
高山帯の岩礫地に生える常緑小低木。雪融け直後に開花します。とても小さい花です。お見逃しなきよう・・・
姿見平の標準開花時期 6月中旬―下旬
-
キバナシャクナゲ
名前の由来は、黄色い花をつけるシャクナゲの仲間。シャクナゲの語源は、枝が曲がっていてまっすぐな部分が1尺にもならないことから「シャクナシ」、これがなまってシャクナゲになったなど諸説あります。姿見平の標準開花時期 6月中旬―下旬 -
コメバツガザクラ 中央の主脈が目立ち米のように見えることからこの名があります。
姿見園地の周遊コースでは、主に夫婦池付近でよく見られます。
姿見平の標準開花時期 6月中旬―下旬
-
メアカンキンバイ
名前の由来は、発見地である道東の雌阿寒岳に由来する。
「金梅」は花の色が黄色で形が梅の花に似ているところから。
姿見平の標準開花時期 6月中旬―7月中旬
-
ジムカデ
名前の由来は、葉の形が百足に似ることに由来で、遅くまで雪が残る場所で生育します。
姿見平の標準開花時期 6月下旬―7月中旬
-
エゾコザクラ
名前の由来は、北海道特産の小型のサクラソウからで、雪融け後、10日前後で開花が始まり、2週間前後で見頃になります。
姿見平の標準開花時期 6月中旬―7月上旬
-
エゾノツガザクラ
北海道に産するツガザクラの仲間。「ツガ」は葉の形が針葉樹のツガに似ていることから。「サクラ」は花の形が似ていることから。
雪融け後2週間前後で開花、次第に花数が増えます。
姿見平の標準開花時期 6月下旬―7月中旬
-
チングルマ
丸い糸状に集まった実の形を、稚児車(チゴグルマ;子供のおもちゃの風車)に見立て、それが訛ってチングルマになったというのが定説。 雪が比較的多い場所に生育しています。
姿見平の標準開花時期 7月上旬―中旬
-
エゾイソツツジ
もともとエゾツツジと呼ぶべきところを誤ってイソツツジと呼んだのが、名前の由来です。
姿見平の標準開花時期 7月上旬―中旬
-
イワブクロ
名前の由来は、岩間に生え、花冠の形が袋状であることから。
姿見平の標準開花時期 7月上旬―下旬
-
アオノツガザクラ
白色の花のツガザクラに対して、緑黄色の花をつけることから「アオ」。「ツガ」は葉の形が針葉樹のツガに似ていることから。
姿見平の標準開花時期 7月中旬―下旬
-
ミヤマリンドウ
。「リンドウ」は漢名の「竜胆」に由来。根が非常に苦く、熊の胆よりももっと苦いことから、熊よりランクの高い竜(架空の動物)の胆の苦さにあてたのが由来。
姿見平の標準開花時期 7月中旬―8月中旬
-
ミヤマアキノキリンソウ
高山に咲くアキノキリンソウ。花の美しさをキリンソウに見立てた。別名のコガネギクは花の色を黄金に見立てました。
姿見平の標準開花時期 7月下旬―8月中旬
-
エゾオヤマノリンドウ
山地の湿った草地や林縁、又は、火山灰地に生える多 年草。
姿見平の標準開花時期 8月中旬―9月上旬
-
 

旭岳紅葉情報

    
■-年-月-日 現在
 右側の記号は現在の状態です。 色付きはじめ:↑ やや見頃:○ 見頃:◎ やや見頃:△ ピークを過ぎる↓

旭岳ロープウェイ
姿見駅周辺
(標高1,600m付近)
8月下旬から紅葉が始まり、姿見駅周辺では、黄や赤に色付くウラジロナナカマドの紅葉と、足もとのチングルマの葉が赤く色付く草紅葉などが9月上〜中旬には見頃を迎えます。
ハイマツの緑とナナカマドの赤のコントラストは見ごたえがあります。
-
裾合平周辺

8月下旬から、裾合平周辺では、熊ヶ岳や当麻岳などの緑一色だった景色にウラジロナナカ マドの紅葉が始まり、9月上〜中旬には、チングルマの草紅葉がまるでじゅうたんのように足もとを真っ赤に染めます。
9月中〜下旬には、見頃を迎えます。

-
御田の原周辺
(標高1,400m付近)

御田の原周辺の紅葉は、ロープウェイ車窓や姿見駅舎などから眺めることができる標高 1400メートル付近の紅葉です。9月上旬より、ナナカマドが少しづつ色付き始め、少し遅 れてダケカンバが黄色に色付き、9月中〜下旬にもなると、ロープウェイ車窓などからの黄色 と赤の紅葉が見頃を迎えます。

-
旭岳ロープウェイ
山麓駅周辺
(標高1,100m付近)
ロープウェイ山麓駅周辺、見晴台、カモ沼ワサビ沼 コースの紅葉は、9月下旬に見頃を迎えます。高木のナナカマド、ダケカンバをはじめ、低木のカ エデ類などの赤と黄色、オレンジが入り乱れる景色は必見です。
-
 
野鳥・野生動物目撃情報(姿見の駅周辺)
 大雪山国立公園内で見られる鳥は、167種が記録されています。北海道全体で記録された 鳥類が約405種類ほど確認されていますので、その3割近い種類の鳥類が大雪山系の山々で生息しています。観察時期は、6月中旬から7月下旬です。このころは、ハイマツのこずえで巣を守るために、ギンザンマシコ・ノゴマなどの雄をよく見かけます。
姿見の駅周辺
高山帯
ギンザンマシコ・ハギマシコ・ノゴマ・ビンズイ・カヤクグリ

天女ヶ原湿原
ダケカンバ帯

ルリビタキ・マヒワ・ウソ・クロジ・コマドリ・サメビタキ・ヒガラ・ホシガラス・クマゲラなど

エゾシマリス ホシガラス エゾユキウサギ

HOME運行時 刻・料金大雪山国立公園と旭岳旭岳みどこ ろガイド自然探勝 路・周遊コース旭岳の自然 現象

草花・紅葉・野鳥旭岳 ギャラリー旭岳での服装交通ア クセス施設紹介サイ トマップ


ワカサリゾート(株) 旭岳ロープウェイ
〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
TEL:0166-68-9111 FAX:0166-68-9112